FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
赤ちゃんメッセと小篠綾子氏
2006-03-26 Sun 19:31
今日から夏時間で、ドイツ-日本間の時差が7時間になりました。
また今朝もダンナが家中の時計やタイマーを1時間進めて歩き回っていました。
半年毎の儀式ですな。

月曜日に内蔵スピーカーから音の出ない不良品モニターを返品しましたが、
いまだ新しいモニターが送られてきません。
その間、息子のドイツ語PC使っていたのですが、
普段カナタイプ入力の私にはとても使いにくいシロモノで
とうとう調子が悪くてハードディスクを交換してから放置していたノートPC(Win ME)を
引っ張り出してきました。
アップデートをするととたんに不機嫌になるので、素のままで使っています。
早くモニターが来ないとどうにもならんよ・・・

今日は近所のメッセ会場で"Baby Messe"をやっておりまして、
玩具のカタログを一挙に集めるため7ユーロの入場料を払って行ってみました。

メッセには一般人向けのものと、業者・関係者のみのものとがあります。
今回のは一般向けで、7つのメッセホールのうち1つだけで開催される小さなものでした。

入場券を買う時点でおばさん一人(私の事)は異様に目立つ事。
会場には妊婦さん、ベビーカーを押した現役ママさん、パパさん、そしてスポンサーであるおじいさん、おばあさん、そして子供がウジャウジャ。
出店しているのは赤ちゃん用品(乳母車・子供服・授乳用品・玩具・家具など)の店の他、
子供専門写真館、保険会社、子供モデル事務所、警察、車のディーラー、
病院(産院)、
面白いところでは「ベビーシッター協会」や「お父さん協会」(?)なんてのもあり
お国変われば的で別の意味で楽しめるメッセでした。

10年以上前なら入場料7ユーロは妥当だと思ったでしょうが、
ブースの半分近くは今回の目的とは関係ないお店だったので『なんだかなぁ~』という感想です。
ま、たまにはこういうのもいいでしょう。

帰ってきてからネットでニュースを見ていたら、コシノ3姉妹のお母さん、綾子さんが亡くなったとありました。
2000年5月に私の住む町でコシノヒロコ氏の展覧会がありまして、
その時に作品のアイロン掛けなどのお手伝いをさせていただいたご縁で
オープニング前夜のパーティーにも参加しました。
そのパーティーにはその綾子さんもいらっしゃって、
ドイツまで長い道のりだったにもかかわらずとても元気でいらっしゃいました。
私は小さい頃から母に散々コシノ3姉妹の話を聞かされていたので、
綾子氏に握手をしていただいた時の彼女の手の柔らかさは今でも印象に残っています。
何でもその後、オランダのキューケンホフのそばにある別荘へ向かわれたとの事。
6年前って、彼女、86歳ですよっ!
年金生活を始めた私の母でもドイツへの道のりは長くてしんどいって嘆いてて来ないのに・・・
スーパーおばあちゃんでした。
そんな事情で、今日の訃報を知り篠綾子氏のご冥福を祈らずにはいられません。
合掌・・・
スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
部屋の模様替え
2006-03-19 Sun 23:46
午前中はPC2台が並んでいる机用にIKEA製のハロゲンライトをつけました。
この手のライトは初めてなので、配線とかスイッチとかの設置の要領がイマイチわかりません。
ま、日本語のネットで調べてみれば出てくるでしょう、と気軽に検索してみたら・・・

そういえば、日本って電気工事の資格を持った人じゃないとできないんだった・・・

とりあえずドリルで壁に穴を開けて、
通電したらグリップが光るマイナスドライバー使ってなんとか取り付けました。 
素人がやったので見栄えは良くないです。
でも電球が小さいのにとても明るく、デスクワークにはもってこいです。
デジカメないから画像はお届けできません。あしからず。


家族四人が10年以上も同じ3Kの借家に住んでいれば、段々とモノが多くなってくるわけで
先日、PCが1台増えたことで狭い我が家が益々狭くなってきました。
長年なんとかしなきゃいかんと思っていたので、本日、やっと片付ける気に。

片付けるのは大量の【布】。

一応、独学で子供服を縫うのにハマっていた時期がありまして、
その頃に調子こいて買い集めた布が服にならずにジャマになっています。
あと何かの時にと思って捨てずにいた余り布。

余り布をゴミ箱に入れ、段ボール箱に入りそうな布をより分けていたら
誰からかもらった化学繊維の、それもピアノのカバーみたいな大柄の布を大量に発見してしまいました。
即、カーテン用に決定。

で、結局居間用のカーテンは縫って夜には取り替えてしまいました。
明日は子供部屋用を縫って取り替えてしまいます。

しかしカーテンを縫ったからって、たいして片付いてないんだよな~

仕方ない、カーテンが終わったら家族全員のパジャマでも縫うか・・・
別窓 | Heute | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
何でこんな時に次から次へと・・・
2006-03-19 Sun 09:58
液晶モニターの次はデジタルカメラです。

フルに充電したニッケル水素電池を入れ直しても、
レンズカバーが開いたっきりでおまけに「電池が足りない」マークが出て切れます。

いつ、買ったんだっけ・・・
確か日本へ里帰りした時に、ダンナの実家近くのOAナントカという店で
店員さんの「人気機種でなかなか手に入らないんですよー」という悪魔のささやきに負けて買いました。
当時、藤原紀香さんがCMやってたっけ。
2000年12月にお買い上げ、ってことは5年と3ヶ月。
デジカメの寿命としては長いほうなのでしょうか?

FinePixは市販の電池を使用するのが気に入ってたんだけどなぁ・・・

今まであったのに突然使えなくなるという生活は大変不便を感じます。
しかし先日PCを買ってお金がないので、いままでコツコツと貯めてきたお買い物ポイントで
狙っていたipodを諦めて
SonyのCyber-Shotをもらうことに決めました。
Sonyって小学生の頃からあまり好きじゃないけど、もらえるもんだから使います。

この手の不幸(といえるのか?)って次から次へと容赦なくやってくるんですね。
ダンナが後厄だからか・・・?
別窓 | Heute | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
新たな問題発生!
2006-03-18 Sat 04:32
また徹夜です。
この年で(どの年で?という突っ込みは受け付けません)徹夜するんなて思わなんだ。

各種ドライバーはネットから探し出してきて何とかインストールして
デバイスマネージャー上に3つも4つもあった黄色いはてなマークは消えました。
昨日の夕方届いた17インチのEizo(ナナオ)社製液晶モニターに繋げて
鮮やかな画面でのPCライフを楽しもうと思ったはずが内蔵スピーカーから音が出ない!!!

しばらくは私がインストールしたドライバーソフトがいけなかったんじゃないかと
アンインストール→ネット検索→ダウンロード→インストール→音出ない→アンインストール→(以下省略)
状態が続き、いい加減嫌になってきたので、
以前使っていた富士通・Siemens社製の液晶モニターを繋げてみると・・・

音、出るじゃない・・・・

ということは、スピーカーシステムがダメな不良品かい?

複数のドイツのコンピューター雑誌が「Sehr Gut(すんばらしい!)」と評価してるのを信頼したんだぞ。
日本製だぞ、高いお金出したんだぞ、送料かかっているんだぞ。

音なしで使って、月曜日になったら返品・交換手続きを泣きながらしてきます(T_T)
別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
コンピューターが3台
2006-03-15 Wed 23:38
先月から1号機が新しいPCが欲しいとブツブツ言い始めました。

今まで彼が使っていたPCはサンタさんが2001年9月に買って、その年の12月に届けてくれた物です。
OSはWin MEですから、そろそろ市販のゲームソフトが使えなくなってきました。
ドイツや日本の学校の宿題を片付けるのには問題ないのに、
ゲームの為に買い換えるっていうのもねぇ・・・

しかし1号機の昼夜を問わない「買って買って攻撃」にあえ無く降参してしまった弱い私たち(泣)
最近1号機と2号機が使用を巡って絶えず喧嘩しているので、
心の安らぎと家庭の平和がPC一台で保てるなら安いもんだ、というのも本音です。
しかし1号機のあのしつこさは一体誰に似たんだろう。 親の顔が見たい・・・

ということで、以前知り合いに聞いていたコンピューター屋さんで、OSなしの店オリジナルモデルを購入しました。
もちろんこの最新PCは私が使い、現在私が使っているPCを1号機に、
そして1号機が使っていたドイツ版Win MEは2号機へと順繰りにお下がりすることになりました。
そして問題はその3台分移動作業!
新しいPCに私が今まで使っていたファイルやら設定やらを移し変えた後、
私が今まで使っていたPCをきれいに空にして新たにドイツ版Win XPをインストールし、
1号機が今まで使っていたドイツ語Win MEを別の部屋に引越しさせて、
それから3台全部をLANでつなぐ作業まで、全部私がやらねば誰がやる!
幸か不幸か、今週はダンナがまるっと1週間休みなので、家事はそっちのけで作業しています。
そんな中ダンナがT-Online(我が家のプロバイダー)電話勧誘で新しい契約を結んでしまい、
数日後にアナログ電話でもIP電話になるDSLモデムが届くらしい。
また3つ分の電話番号を設定せなあかんがなぁぁぁぁ

現在、私の日本語PCは使えるようになったものの、1号機の新ドイツ版Win XPで躓いています。
1号機からは5分毎に「もう使えるの?いつになったら使えるの?」攻撃を受けてヘロヘロに弱っています。

ここらでおいしい食事とか素敵なアクセサリーとかエネルギー回復アイテムが欲しいなぁ~


無理だとわかっているけど・・・


もうしばらくの間、母はドイツ版PC 2台と戦い続けます。

誰か助けて~
別窓 | Heute | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
日本 対 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
2006-03-01 Wed 23:06
最近♪It's coming home, football's coming home♪とThree Lionesなる曲が頭の中をぐるぐる回っています。
ワールドカップが近いからか、いつも聞いているラジオで頻繁に掛かっているんだよね。

昨日の朝、起きたら外一面が真っ白。
ついでに私の頭の中も真っ白・・・・

子供達が通う日本語補習校から
2月28日ドルトムントで行われる【日本】対【ボスニア・ヘルツェゴヴィナ】の親善試合に中学生以下をご招待
の案内にすかさず申し込み、
平日や雪が降るにも関わらず、当日2号機を病欠、
私は子供の病気を理由にズル休みしてお友達のピー太郎左衛門さんと見に行きました。
アウトバーン、100~120km/hぐらいでトロトロと片道4時間、
トラックが邪魔だし雪が降るしで運転怖かったよー。・゚・(ノД`)・゚・。

結果はご存知のとおり。
帰り道、車内で聞いたラジオのニュースでは観客5000人と言っとりました。
日本側はこんな感じ。
fussball1
ちなみに上の画像で観客がマント代わりに背負っている旗は、入り口でもらいました。
"SAMURAI BLUE 2006"ってなんだかすげー(笑)

んで相手方はこんな感じ。
fussball2
ブンデスリーガ(ドイツプロサッカーリーグ)では入場時に持ち物検査があり、
凶器となるようなペットボトルや危険物は没収されるのですが
今回は親善試合だからか検査は一切なし。
しかしだからといって花火まで持ち込みはしゃぎ杉・・・
この後しばらくして待機していたドイツ機動隊の屈強サン達に火のついた花火を取り上げられ捨てられていました。
疑問なのは、花火って大晦日の2-3日前しか売っていないのに、
あちらの応援団は今日まで大事に持っていたって事か?

日本人応援団の半分ぐらいしか来ていないのに、日本人の倍以上やかましかった相手方応援団。
「日本ちゃちゃちゃ」はありましたがささやかな(やる気があるのかないのか分からん)応援で、
むしろ相手方の狂気な応援(日ごろ、溜まっているんだろうね)を見ている方が愉しかったです。

隣はドイツ人のおぢさん2人組。
どうやら日本側とボスニア側それぞれ1人ずついるHSV選手を見にハンブルグから来たそうな。
ふーん、そういう見方もあるんだね。
ところで昨日気づいたのは高原選手はHSVで背番号32なんですが、日本代表でも32なの?
fussball3

私はサッカー素人です。
ネットで見るサッカーのニュース記事にあるMFやドローなどの専門用語は分かりませんが、
昨日の試合を見る限り、パスを簡単に横取りされているのが歯がゆい。
おまけに相手選手がウヨウヨいるところでチマチマとパスを回しているし・・・
前半はそうでもかなったけど、後半相手に1点を許してからはずっと押されてました。
ホント、こんなんでワールドカップ勝てるんかいな?

会場は質素なつくりで、女性用トイレの個室が少ないのには参りました。
試合後に混む事を想定して早めに出かけたら、
その間に試合終了前に中田選手が決めたゴールを見逃した・・・(T_T)
ワールドカップにWestfallen Stadionへ行かれる女性は、トイレに行くタイミングにご注意ください。

試合後は2号機がビールやジュースのカップを拾い集め、窓口に返却して4ユーロのお小遣いをゲットし、
またとろとろ4時間近く雪が降るアウトバーンを走って帰宅。
ピー太郎左衛門さんが同行してあることないこと(80%はない事 当社比)
助手席で話し続けてくれたおかげで、全く眠気もなく、無事に帰宅することができました。
感謝。

流石に中1日空いていたとはいえ、2日間も声張り上げて日の丸グルグル振り回すと
「老体にムチ打つ」感じ、って自分でムチ打っているわたしゃMか。
これでワールドカップの最終抽選に外れても諦めつく・・・かな?
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| mein Tagebuch |