FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
対ドイツ戦
2006-05-30 Tue 22:43
いやー、中々いい試合してましたね<対ドイツ戦
知り合いが実際にLeverkusenに行って観ているのですが、なんだか悔しいなぁ。
息子2人達はまーたく興味がないらしく2人とも別室でPCでピコピコとゲームをしており、
そのまま放置して夫婦2人で白ワインを飲みながら観てました。
今日の高原選手の活躍(といいながら、ドイツの1点目のきっかけはアタタタですが)が
Bundesligaであれだけ働けばFrankfurtに移籍する必要なかっただろうに・・・
いや、T.Doll監督との折り合いが悪かったのかな?

hsv
画像は2004年3月のHSV対Herta Berlin戦の物で、日本戦とは無関係です。
すいません。

今日、思ったこと。
日本って国民性なのかもしれないけど、細かいパスを繋いでゴール前まで持っていく事が多いみたい。
実際のサッカーしかり、テーブルサッカーしかり。
あ、テーブルサッカーの日本代表は1次予選は勝ち抜いたようですが、次の試合でドイツに負けた模様。
http://www.tischfussball-wm-2006.de/eng_ergebnisse.html
そのドイツは2位、1位がオーストリア、3位がベルギー って固まったんなぁ。
ここらは児童館に台が置いてあるぐらい小さな頃からやってる人たちばかりだから、
この結果はむべなるかな。

まぁ、いずれにしろ生身の人間がボールを蹴る日曜日のマルタ戦も
いい試合をして欲しいもんです。
試合の次の日はPfingstmontagといってキリスト教系の全ドイツ的な休日なので、
我が家もDuesseldorfで一泊してきます。
次回も在ドイツの日本学校に通う中学生までの子供はご招待ですので、
もちろん今回は家族4人で観戦です。
対ボスニア・ヘルツゴヴィナ戦でご一緒したピーさんもご主人と共に
現地集合して団体応援の予定。

あ゛ー、酔っ払って気持ちいいまま寝てしまおう。
スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
Tischfußball Weltmeister 2006
2006-05-26 Fri 23:04
雨が降り、かなり涼しいChristi Himmelfahrt(キリスト昇天祭)の昨日は全ドイツ的に休日。
毎度の事ですが、休日をダラダラ過ごしてはもったいない、つーことで
港で開催されるテーブルサッカー・ワールドカップ2006というのを覗いてきました。

テーブルサッカーってこんなやつですよ。
tischfussball1
ドイツでは飲み屋や児童館などに置いてあるので、
いわゆる温泉宿の卓球台みたいなゆるい認識でした。
それがワールドカップなんだから・・・
日本チームも出場するっていうしなんか面白そうでしょ。

ところがところが、反射神経や手首の強さ、そしてもちろんテクニックが必要な
結構厳しい本格的なゲームというのが観戦初心者の感想です。
シュートの玉の動きなんか見えないもん。
試合前の練習中に日本チームの佐藤さんからルールなどのお話を伺ったのですが、
詳しい事が日本の公式サイトに記載されていましたね。
すいません、丁寧に解説していただいて

ここがその会場で、昔の魚市場。
tischfussball2
このイモ洗い状態、まさにワールドカップでしょ?
2階、3階から見下ろすとボールの動きがよく判るので、
結構ギャラリー(コックさんまで)が見てました。

串刺しになったサッカー選手を操る棒はサイドにそれぞれ4本出ていて
ネコの手も借りたそうなシングル戦と
tischfussball3tischfussball4
それぞれがオフェンスとディフェンスを担当するダブルス戦がありました。
tischfussball5tischfussball6
素人が見た印象では一人で4本の棒を操作するのはやっぱり大変で、
ボールの動きや試合のテンポも速いダブルスの方が個人的には楽しめました。

時間の都合で日本対フランスの試合しか観戦できなかったのですが、
試合の前に単語を並べた英語でわーわーわめく仏選手がおり、
脇で座っていたチームメイトのニヤけた表情から
こやつ、おとなしい日本人を試合前に声で威嚇しとんのかと。
結果、この仏選手、自殺点を2点も入れて負けてました(愉快、愉快)
他にも台の位置が気に入らないからとあっちこっちにガタガタずらす選手とか・・・

親が2階から一生懸命観戦している傍で、2号機は知らないおっちゃんに混ざって自らプレイ(笑)
tischfussball7
その後、ダンナが相手をしておりましたが、会場を出る際にダンナが一言「手首が痛い・・・」
選手の方、腱鞘炎には十分お気をつけください。

入退場が何度でも可能だったので、帰宅して夕食を食べてから夜9時からの試合も見に来ようかと
会場近くに青空駐車してある車に向かいながらダンナと話していると
目の前をレッカー車が通り過ぎて嫌な予感が・・・・

あぁぁぁぁ 持っていかれたちゃったー(泣)

レッカーの運ちゃんに我が愛車の行方を聞き出し、
引き取り時に必要な車検証を取りにタクシーで一旦帰宅。
300ユーロほど罰金用のお金を引き出してから電車に乗って愛車の待つ場所へと向かいました。
降りた駅は大きな工場だらけですごく寂しい場所にあり、
果たして愛車が保管されている場所は簡単に見つかるのだろうかと心配していたら
なんてことない、ちゃんと看板が駅前にありました。
schlepp
看板の通り夫婦でテクテク歩くその傍を、違反車を載せたレッカー車が通り過ぎる。
「あのレッカー車を追えっー」って駅から100mぐらいで無事に愛車を保護。

罰金内訳は役所の取扱い手数料43ユーロ、それ以外の追加料金39.50ユーロ、
レッカー移動料121.80ユーロ、保管料50ユーロで計254.30ユーロ

これでどっと疲れが出て、夜9時から観戦する気力・体力がなくなりおかげで夜は爆睡です。
計254.30ユーロ、 イタかった・・・(滝涙)
別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
アレルギー専門医へ行ってみた
2006-05-24 Wed 22:02
kanal
弁当を届けたついでに、1号機が働いていた自動車修理工場近くの運河を撮ってみました。
本文とは関連なし。

長らく悩まされていた花粉の正体を突き止めるため、
1号機のお供のついでに、母の私もアレルギー専門医で引っかきテストをしてもらいました。
んで、これがもらった結果票。
rezepte
これじゃなんのこっちゃわかりませんな。

テストの試薬は25種類。
1. 生理食塩水
2. ヒスタミン
3. 草と穀物
4. 薬草(ハーブ)
5. 木(早咲き)
6. 木(中間咲き)
7. 菌I
8. 菌II         3.から8.は色々な成分を混ぜた物
9. 草          9.からは単品
10. ライ麦
11. ヨモギ
12. ハンノキ
13. ヘーゼル
14. 白樺
15. 糸状菌・すすカビ
16. カー ブラリア菌
17. アスペルギルス フミガタス菌
18. ペニシリンを産生するアオカビ
19. コナヒョウヒダニ
20. ヤケヒョウヒダニ
21. アシブトコナダニ
22. サヤアシニクダニ
23. ケナガコナダニ
24. イチジク属のゴム
25. ラテックスゴム

このうち特に + マークの多いのが5.6.12.13.14.の木系の花粉でした。
ヒスタミンや草・穀物の花粉にも反応しますが、これはあくまでも花粉であって
食物としての穀物やライ麦、ヨモギとはまた別だそうです。

ちなみに1号機は反応した試薬が私より多く、3.4.9.の草系、3.10.の穀物系、
そして5.6.12.13.14の木系でした。
母である私から生まれてきたんだもん、木の花粉に反応するのは当然でしょ。
でもかわいそう・・・ごめんよ、こんな母で(泣)

日本だと花粉の代表はなんと言っても杉。
私は杉とせいたかあわだち草以外の花粉アレルギーを聞いたことがないのですが、
やはり国が違うとテストするアレルギーの種類まで違ってきますねぇ。

とりあえず私と1号機が反応する木系の花粉が完全に飛び終わる夏から秋にもう一度検査して、
場合によっては減感作療法を施すようです。

この減感作療法、3年ほど毎年続けて注射を受けなければならないという
ある種、根性を試すような治療法だそうで、
果たして私と1号機は完治することができるのであろうか。
すげー心配。

それよりも花粉が飛び終わるまでもう少しの辛抱。
「花粉退散」のお札でも家中に張っといたろか・・・
別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
Pollen-Allergie
2006-05-17 Wed 18:55
毎日、見えない敵と戦って玉砕しております。

朝、くしゃみで目覚め、鼻水、鼻づまりはもちろん今週からは咳まで出てきました。
ここ1ヶ月ぐらい、夜はまともに寝られた試しなし(泣)
最近は薬を服用しても効きが悪い体質になってきたのが怖い・・・

8日から1号機が自動車修理工場でPraktikumという見習い勤労を始めました。
学習の一環でタダ働きです。
もちろん学習ですから担任の先生も生徒の責任者(この場合は自動車修理のマイスター)に働きぶりを聞いて回っています。
その1号機が咳が酷く、マイスターに医者に行けと言われて午前中で帰ってきました。
医者に行ったら「花粉アレルギー」だそうです。
祝・仲間入り~(~o~)
いや、喜ぶような事じゃないんですが・・・

毎日、親子で咳のハーモニーを奏で、ティッシュの奪い合いをやってます。

1号機は2週間のタダ働きが終われば1週間の休み。
いいねぇ、学生さんは。

誰か我が家に家事のPraktikant(in)が来て欲しいよ(マヂで)

ということでまたしばらく当ブログの更新しないかもです。
ごめんなさい。

追記
最初、タイトルを"Polen-Allergie"としていましたが辞書で確認したら"Pollen-Allergie"が正解。
間違ったままだと「ポーランド・アレルギー」って、一体何よ?
別窓 | 言い訳 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
マルチDVDドライブが『ふぁびょ~ん』
2006-05-02 Tue 22:42
日本じゃ1日2日と休みをとれば7日まで9連休だそうで。
今頃ミュンヘンあたりは日本人観光客の団体さんでいっぱいなんだろうなぁ・・・

29日が土曜日、30日が日曜日、5月1日がメーデーで休日。
ドイツもとりあえず3日の黄金連休があったのですよ。

んで、その3日間、我が家は一体何をしていたかというと・・・

土曜日は日本語補習校の授業があったので息子たち2人の送り迎えと食糧調達。
この土曜日に買いそびれると、2日間どこも開いていないので外食か
家にあるもので間に合わせるしかないのだよ。
1号機は午後からクラスの違う友達の誕生会へ誘われてプールへ行き、そのまま外泊。
日曜日は不安定な天気の為、どこへも行かず半こもり状態。
月曜日は天気が良かったので、我が家の男子3人がソフトボールの練習へ。
私は相変わらず花粉アレルギーがひどく、ティッシュが手放せないので
今年の練習はずっと辞退申し上げております。

土曜日にスーパーでDVDを2枚(Steely Dan "Two Against Nature"、E,L&P "C'est LaVie"各€5.-)見つけ、
1号機の友達の誕生日プレゼントでJames Bluntの"Back to Bedlam"(ご本人の希望)を買ったついでに
安い!とCD2枚(The Jam"In The City" €6.99、Joe 「歌丸」Jackson "the Collection"€4.99)お買い上げ。
E,L&PやThe Jam、Joe Jacksonはどうってことないのですが、
Steely Danですよ、それもスーパーで5ユーロ(笑)
海賊版かな???

家へ帰ってから早速鮮明な画面のPCで見ようとDVDをセットしたのですが、
音は出てるけど画面が真っ暗なまま。
あ、こりゃCODECが無いんだな、といろいろ入れたんですが、それでも状況は変わらない。
んー、DVDが悪いのかな?と思い、1号機に明け渡した機械で見られた
DVD(die Prinzen"10 Jahre Popmusik")を入れて再生ボタンを押してみたら・・・

キュイーンと高速でお皿の回る音がしばらくするとガガガーーーー!

ギャー ←これ、私の叫び

あわてて取り出しましたよ、DVD。
案の定、2箇所ほど擦り切れた傷ができました。

何がいかんのか、サウンドカードのドライバーやらDVDドライブのドライバーやらのアップデートもやりました。

で、も一回DVDを再生するべくボタンをクリックすると
キュイーンと高速でお皿の回る音がしばらくすると <以下省略>

擦り傷が4箇所に増えました(泣)

何が原因なんでしょう?

もしかしてDVDドライブがSamsungの製品だから?

日曜と月曜の2日間、私って何をやっていたんでしょう?
あー、むなしい・・・
別窓 | Heute | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| mein Tagebuch |