FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
Schulfest
2006-09-24 Sun 22:15
昨夜、夜中のライブから帰って自宅に着いたのが2時。
そして日曜日だというのに今朝は7時半に起きて、せっせとシュークリームを焼きました。

息子達が通う日本語補習校(毎週土曜だけ)と日本人学校(月-金)合同のバザーの為、
親が家庭でケーキやおにぎり、寿司を作ってバザーで売り、その売り上げを寄付とするのです。
毎年割り当てがケーキで、何とかの一つ覚えじゃないけど他にできないからシュークリームになると。
今日は久々に焼いたので、中に入れるクリームを焦がし、結局予定の倍を作りました。
卵20個以上使ったかなぁ・・・

学校内では奉仕労働もあります(笑)
バザーですから当然各家庭から集めた不用品を売るフリーマーケットもあるわけでして、
今年はそのスタートの販売員としての労働もありました。
もう会場となった教室は人いきれで暑く、普段そんなに汗をかかない私でもおでこから汗がたらーっ(笑)
あのときほど扇風機なんて贅沢は言わないから、せめて団扇が欲しかった(爆)

もうその時間でくたびれてしまい、他の展示室や食品販売コーナーを回る元気も出てこない。
となりの本・ビデオ販売の教室でCDを6枚ほど買い、
その下のサン○オ(あのネコのキャラクターの)販売している教室で、姪達用と頼まれてバッグを買っただけ。
補習校に通わせて10年も経つと、もう少し様子を見ただけでお腹いっぱいになっちゃう。
でも2号機が小学5年生だから、本人が辞めると言い出さない限り中学3年生になるまで
あと4回もやらなきゃいけないのよねぇ~。

昨夜が昨夜だったから、もう夕食を食べた後は眠くって・・・

今日買ったCD
 "Let There be Rock", "Highway to Hell" AC/DC
 "Black Celebration" Depeche Mode
 "Good News from The Next World" Simple Minds
*"daft" Art Of Noise
*"First and Last and Always" The Sister of Mercy

*印の2枚はバンドの名前は知っていても音は聞いたことがないので買ってみました。
一枚2ユーロだし。
スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Dominic Miller
2006-09-24 Sun 09:45
昨夜、イギリス人ギタリスト Dominic Miller(ドミニク・ミラー)氏のコンサートヘ行ってきました。

今回は最近発表したアルバム"Fourth Wall"のプロモーションだったのですが、私はまだ買っていません。
Fourth Wall Fourth Wall
Dominic Miller (2006/09/04)
Q-Rious

この商品の詳細を見る


前回2004年11月5日のライブが、彼のサポートするStingのライブ後、夜中の12時前にスタート。
(実際は6日になってたんじゃないかな?)
今回は無名時代のビートルズがせっせと通って演奏していたライブハウスのある(不健康なイメージの)繁華街のライブ祭りの一環で、やはり夜中の11時半スタートでした。
ライブに行き始めて20年以上経ちますが、2日またいでのライブなんてこの人だけですわ。
いや、日本で複数のミュージシャンが出演した「闇鍋ライブ」ってのもあったっけ・・・

元々彼をサポートしているキーボーディストMike Lindup氏見たさにライブへ行ったので、
彼の音楽に関してはまだまだ不勉強です。
CDを聞いていると妙に心地良いというか、下手すると気持ち良すぎて寝てしまいそうな感じ(笑)
でもライブは視覚効果がありまして(笑)、寝る暇はありません。
というのもステージ上の5人(G.:Dominic Miller, B.:Nicolas Fiszmann, Key.:Mike Lindup, Per.:Rhani Krija, Trumpet:Chris Botti)のアイコンタクトとそれを受けての表情がかなりお茶目で、
観客も一緒になってクスクス笑える暖かいステージなのです。
おまけにMiller氏もそんなに喋るタイプではありませんが、
英語の苦手な私でも理解できるような、簡単だけどかなり愉快なMCを披露してくれます。
これはライブじゃないと味わえないし、こんな楽しく素敵なライブなので、
曲の題名がわからなくてもまた行きたくなるのでしょう。
Dominic1 Dominic2
海外のライブハウスではたまに危険物所持のチェックをするぐらいで、
個人の録音機器・カメラ等を持込んでもとがめられることは少ないのです。
今回もやってみましたが、録音も上手くいかなかったし、画像もボケボケでいい事なし。
でも好きなLindup氏の真ん前に座って、ライブ後にサインをもらったし、何よりも楽しいたった1時間でした。

私の地元でライブがあれば、夜中でも私の都合がつけばまた見に行くでしょう。

あー、やっぱり彼の最新CD、聞かなくちゃ。
別窓 | Musik | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
えーい、この怒りどうしてくれよう!!!!
2006-09-21 Thu 23:26
9月18日に発売になったはずのLevel 42の新譜"Retroglide"。
Retroglide Retroglide
Level 42 (2006/09/18)
W14

この商品の詳細を見る

10月にロンドンのRoyal Albert Hallへ彼らのライブを見に行く為、
早く予習をしなければとネットで予約をしました。
その時に欲を出さずに普通のネットCD屋さんに注文すればよかったのですが、
ポイントが貯まるからと初めてのお店に頼んだのがいかんかった・・・
後日、18日発売が店の都合により22日に発送とのメールがあり、
「明日発送☆彡、明日発送♪」と午前中にうれしくない電話がかかってきても
今日は一日ルンルン(古っ)しながら過ごしたのです。
それが今日の夕方になって「都合で25日に発送変更になりました」って

ふざけとるのかぁぁぁぁ

大体怪しかったんだよね。
CD1枚頼んでも送料無料だし、一緒に頼んだDonald Fagenの"Morph the Cat"は
それ一枚だけ先に届いて消印がシンガポール、支払いはユーロとドル建て。
そんでもってサイトを見たら本社が香港。
a+azo*.deよりもかなり安かったので、
シンガポール発だとドイツの消費税(16%)適応外なのかなぁ、と勝手に想像してみたり。

何より前回クーポンを使って*maz#n.deでCDを注文したら、
1ヶ月経ってから「販売できません」とメールが来て、
返金される金額が注文した商品代金よりも若干少ない計算になっていました。
おまけにせっかくの5ユーロ分のクーポンがこれでオジャン(´・ω・`)

あ、そういえば7月末に注文して、まだ返金されてないや・・・_| ̄|○

25日に発送しなかったら絶対にキャンセルしてやるっ!
別窓 | Heute | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Take That
2006-09-12 Tue 06:45
ここ2-3日、麻疹にかかったようにトチ狂って聞いています。
Greatest Hits Greatest Hits
Take That (1998/12/01)
RCA
この商品の詳細を見る


10年前に解散したTake Thatです。
このCDに収められているデビューしてから間もない何曲かは苦痛ですが、
別にファンじゃないからそこらへんは省略して。
それと中心的メンバーだったGary BarlowのソロCDも交互に聞いている状態です。
Open Road Open Road
Gary Barlow (2002/04/30)
BMG
この商品の詳細を見る


当時、アメリカにはNew Kids on the Blockがいましたが、
HondaのスクーターのCMに出てしばらくして
メンバーの一人が事件を起こし(たんだっけ?)てから姿が見えなくなりましたね。
その頃私はHondaに勤めていて、販売店さんからポスターの追加注文がバンバン入った事も覚えております。
こっちもCDを買いました。

歌って踊れて作詞作曲までしてしまうアイドル。
んでメンバーのうち2人は楽器演奏も可。
歌もチキンと和音がとれて、シャツのボタンをはずしても
貧弱な薄くて青白い胸板が覗くどこぞの国のアイドルとは大違い(うひゃひゃ)
日本と海外はどうしてこうも違うのか、昔から不思議で仕方なかったんですよ。

んでネットで探すとまだ公式サイトがあるのには驚きました。
http://www.takethat.com/   (音楽が鳴ります)
売れ始めの頃の画像がトップを飾っていますが
これを見た時、初めてRobbie Williamsが可愛いと思えたり(もうおばさんの心境ですな)。

1号機(14歳)に見せたら、
「女子がキャーキャー言ってるのって、昔はこんなんだったんだ」と笑ってました。
そりゃ誰にだって若い頃はありますよ。
「お母さんも高校に行っていた頃ってあるの?」って、ドサクサに紛れてどんな質問しとんじゃ!

ということで、CDの他にDVDも欲しくなったので色々物色しております。
解散10年後の各メンバーにインタビューしたDVDってのも売っているんですね。
今年、Robbieを除く4人で再結成したので、
それに合わせたのでしょうが結構商魂逞しいなぁ(苦笑)
おぢさんになってからは見たくないのでパスします。

解散して10年経つのに今更何やってんだろうねぇ>自分
別窓 | Musik | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
くたくた
2006-09-07 Thu 07:59
我が家の前はバスの通る交通量の多い道なので、外の騒音が漏れてくるわ、
隙間風は入ってくるわで
何年も前からダンナに「いい加減に管理会社に電話しなさい」と言っておりました。
そして本日、めでたく窓の修理さんがやっと来てくれました。
いや~、長かった。

ドイツの窓はガラスが2重になっているので、窓を支えている蝶番が窓の重みでずれてきた感じ。
修理のおぢさん(元野球選手の掛布さんにちょっと似てた)、我が家にやってきたら
さっさと作業してものの15分ほどで帰っていきました。
その作業の様子を2号機から聞いたダンナが一言、
「そんな簡単な事なら早く電話して修理に来てもらえばよかった」だと。
どうやらダンナは窓枠ごと交換の一大工事を想像していたらしい。

ふーん。

とにかく、これから来る長くて寒い冬の前に修理してもらってよかったじゃん。

窓の修理人さんが帰ってから30分もしないうちに、今度は配達のおっちゃん。
ちょっと前にまとまった量の商品を注文したのですが、注文したお店から
「量が多いから宅配業者じゃなくて、運送会社がパレットで届けるよ」と連絡有り。
受け取りの事まで考えてなかったから、パレットって我が家のアパートの入り口に入るんだろうかとか
一人で考えても仕方ないのに、あれこれ悩んでいました。

あ、因みにパレットとはこんなので、フォークリフトが持ち上げる為の木で出来た荷物を置く井桁の土台です。

我が家のアパート前にはわずかな段差があるので、
おっちゃんはアパートの入り口の扉前に荷物をパレットごと降ろし、
私のサインを受け取ったら「さいなら~」っとトラックに戻っていくではありませんか。
あわてて「パレット持って帰って~」と叫んだのですが、
「悪いけど、それ持って帰れないから捨てて」だって。
一般家庭でパレットをどう処理せぇちゅうねんっ!(怒)
と怒っている間におっちゃんはトラックと共に走って行ってしまいました。

とりあえず荷物を家の中に入れなきゃね。
息子2人を強制労働させて運び込んだ荷物の一部がこれ。
wareneingabe
1号機撮影

パレットは邪魔だから裏庭に立てかけて放置。
土曜にダンナと市のごみ処理場へ運びます。(お金、取られるかな~??)

隣の子供部屋も同じぐらいの量の荷物があり、もう家中、何がなんだか(笑)
とりあえず息子達が夜中、安全にトイレへ行ける様に道を確保しなければ、
とそのまま特大段ボール箱を地下から持ってあがって、その後は黙々と梱包作業。
その後4時半までに20kgの荷物3箱をつくり、そのまま郵便局で発送してきました。
流石に3箱を車に積み込む時、腰がガクガクだった(笑)
今後は積み込み時も息子達を強制労働させないと、私の身体がもたん。

郵便局から帰ってきて60kg近くの荷物が確実に減ったはずなのに、
見た目半分も減っていないと感じるのはなぜなんだろう(あひゃひゃ)

まぁいいや。
とりあえずけつまづかずに歩けるようになったから。

しかし、なんだね。
ご利用は計画的にじゃないけど、調子こいて大量注文しちゃいけませんなぁ。
久々に大いに反省しました。

明日、段ボール箱、買ってこなきゃ・・・

別窓 | Heute | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| mein Tagebuch |