FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
MoGo Hamburg ライダーの為のミサ
2013-06-10 Mon 11:17
昨日は抜けるような青空のハンブルグで、
今年30回目となるハンブルグ名物「Motorradgottesdienst/ライダーの為のミサ」が開催された。

ハンブルグには海関係の守り神である聖ミヒャエル教会という
有名で大きなプロテスタントの教会があるのだが、
昔、そこにお勤めしていたバイク好き司祭さまが始めた年一回のライダーの為のミサが
この町の一大イベントになったそうな。
因みにこの教会で一番偉い司祭様は現在代替わりして女性らしい。

いまでは北ドイツのみならず、国境を越えてやって来るライダーもいるらしく、
ほぼバイク乗りのお祭りみたいなイベントになっているようだ。

圧巻はミサ後の恒例バイク・コンボイ。
これは聖ミヒャエル教会から隣の州のKarstenkirchenカルテンキルヒェンまでの
一般道とアウトバーン7号線の30km強を約3万台のバイクが連なって走るというもの。
そのコンボイは我が家の近所を通ることになっていたので元バイク乗りの私はカメラ片手に見物してきた。


14時半頃、完全封鎖の片道3車線の道にまずはペースカーである警察やスポンサーの車両の後、
司祭様ライダーを含む先頭集団が姿を現してから約45分間は楽しいバイクの品評会w
DSCN0856.jpg  DSCN0858.jpg


ハーレー、BMW、ドカチ、モトグッチ、トライアンフ、
日本製バイクはもちろん(この時のカワサキグリーンは無茶苦茶目立ってた)、
オールドタイマー(ライダーもオールドタイマーw)、
ところどころに混ざる緊急医師派遣機関と警察のバイク、
スクーターは小はベスパから大はGoldWingまで、
サイドカー(レース仕様のも1台通ってビックリ、もちろん隣りは無人)、
3輪+4輪バギー、スポーツカートも5台ほど。
そして大型バイクに混じるホンダのモンキー+ゴリラ隊ww
そのかなり昔、マクガイヤー兄弟というプロレスラーが活躍していたのだが、
ドイツ人がモンキー+ゴリラを乗る姿を見ると、ついついそれを思い出してしまう…
DSCN0880.jpg  DSCN0891.jpg  DSCN0909.jpg

モヒカン仕様、猫耳仕様、てっぺんに車載カメラを取り付けたヘルメット、
旗がたなびく珍走団仕様、
凝り性ドイツ人が気合の入れ過ぎ感満載のオールアメリカン仕様
半袖・半ズボンの危ないライダー(転倒したら手首足首がもげちゃうぞ)
熊のヌイグルミを後ろ座席に括り付けた、明らかに受け狙い仕様等、
色々な意味で飽きることない約45分間。

日本と違って若いライダーは少なく、
熟年ライダーはそれぞれ運転、もしくはタンデムでパートナーと参加が多いように見受けられた。
ご夫婦はヘルメットやライダースーツがお揃いだからすごくわかりやすいw
ドイツ人、ごっついガタイや顔をしていてもかなり愛想が良く、
運転中のライダーでも、ちゃんと左手を小さく上げてくれるので
うれしがりの私はほぼずっとライダーに向かって手を振っていた。

このコンボイは一般道の後、アウトバーンを走ることになっていたはずだが、
ベスパやモンキーは大丈夫なのだろうか、いらんお世話だけど…
スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| mein Tagebuch |