FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
抜歯
2008-03-03 Mon 12:16
前回のタイトルが呼びよせちゃったようで、
あれから勘違いなコメントがどんどん入ってきてしまいました(汗)
ご期待に副えなくて申し訳ないんですが、そんなブログじゃないんです、ここ…

んで、あれから専門医のところで抜歯してきました。
抜歯、というか粉々に砕いてほじくり出す感じ。
あの時の先生、いわゆるラテン系のモテ系先生だったんだけど、
開口一番『しばらく頬っぺたが腫れますよ~』と明るくおっしゃった(笑)
ま、それは覚悟してたんでいいんだけど、明るく言うなよ。

ガリガリ(骨を削る音)、ガツンガツン(ハンマーの当たる音)、ぐりぐり(ほじくっている音)を聞きながら
口の部分だけ開いた布を顔にかぶせられて
麻酔をかけてから、口を開けっ放しの状態に維持すること約1時間。
終わった時には口が閉じられなかったよ(泣)
ボロボロの破片になった歯はずっと埋もれていたから、白いきれいなままで
「自分にもこんなきれいな歯があったんだ~」と感激したものの
XDカード紛失の為、デジカメで証拠を確保できず、悔しかった。
抜歯側の頬は「クレヨンしんちゃん」野原しんのすけ並に腫れ、
1週間近く思うように食べられないので反対の頬はげっそりと…
抗生物質を処方されていたので、アルコールも1週間禁止。
これは辛かった(苦笑)

もう抜糸も済んで普通に飲み食いできますが、
抜いた歯の隣の治療が終わっていないので
件のレントゲンを撮った罹りつけ歯科医のブローメ先生の元へ、またしばらく通わなくちゃ。

ちなみにブローメ先生は【明るい】じゃなくて【ポーカーフェイス】です。
スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おばさんの独り言、もとい愚痴 | mein Tagebuch | 私の恥ずかしい写真(人によってはグロなんで注意!)>>
この記事のコメント
おそろしー。読んでるだけでも歯が痛くなりますねぇ。
そうやって神経近くをぐりぐりといじればいじるほど
当然のことながら腫れたり痛んだりがひどいんですよね。
また、時間がかかればかかるほど、傷も広がるために、
口腔外科のせんせは、
短時間で抜いて、もちろん出血を最小限に
押さえるのが腫れないための条件だと。。。

こぶちゃんのはどこからどう読んでも
腫れまくりですねぇ。
しかし、なんとか回復されたようで、
お疲れさまです。

隣の歯の治療は大変なんでしょうかね。
いやですね。歯医者は。
2008-03-03 Mon 15:52 | URL | てぃな #- [内容変更]
こぶさん、抜歯大変お疲れ様でした。私もドイツにて親知らず下2本抜いて帰国しましたが、あの時は数分で終了しただけでも苦痛だったから1時間と言う時間は相当なご苦労だったとお察しいたします。
歯だけで他は悪くないから食欲は、ああいう時って普通なんですよね。
早く治療が終了するといいですね。
お大事に!
2008-03-03 Mon 16:06 | URL | ぴたろ #- [内容変更]
> てぃなさん
初めてのことだったし、ドイツの医者は腫れてもお構いなしとの噂を前から聞いていたので覚悟はできていました。
医者の腕を比較できるほど、慣れたくはないですけど…
最低あと20年は自前の歯を使うつもりにしていますので、やっぱり治療しておいたほうがいいかと今回決心しました。

> ぴーさん
単純に抜くだけだったらそんなに覚悟はいらなかったんですが、
今回はほれ、歯肉に埋もれたまんまで、おまけに抜くときに骨が邪魔だったみたいです。
んで、1時間となったと。
もう歯ごたえのあるものが食べられない、抜いた歯の反対側で噛み砕かなきゃいけないっていうのが(アルコール抜きっつーのも)しんどかった。
もう十分素敵な体験したので、おなかいっぱいです。
2008-03-06 Thu 09:09 | URL | Frau K #2R.EqBSw [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |