FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
初めての絵葉書 Postcrossing
2012-06-28 Thu 14:38
ただ今、我が2号機の8月からの生活であたふたしている こぶ でございます。

いや~、彼、リストラされます。
私の勘違いで今月いっぱいだと思っていたら、7月いっぱいだそうです。

彼が見習いとして勤める事務所のベテランさんの長期病欠が決定したとかで、
小さな事務所ではそのベテランさんに変わる即戦力を補充しなければ業務が滞る。
でもベテランさんの籍を置いたままで新しい人を雇うのが難しい。
ということで、なんのスキルもない我が2号機が辞めざるを得なくなった、らしい。

こちらの6月は日本での3月。
新学期である8月末からの進学先・就職先はすでに決まっていて当たり前。

さてどうする?2号機! という意味でのあたふたなんです。

親としてとっても心配。 
日本の教育システムとはガラっと違うドイツのシステムを理解していない私は
必要以上に心配。
でも2号機は結構涼しい顔して、焦りなんか全く無関係な顔してます。
なんか私一人でガタガタしている…                      ま、いいか

そんな中、ちょっと前に老後の趣味として登録してみた Postcrossing というプロジェクト。

世界の人達に絵葉書を送って、貰って、という簡単なプロジェクトなんですが、
登録して初めて絵葉書を受け取りました。
絵葉書NL-1277817
自分の住む町から360km程離れたお隣オランダから。
すぐに地図で確認しちゃいましたよ。
なんか野菜でできた人の顔。 こわ~

文字の部分は読みにくくて、文字のクセを見ながらほとんど推理です。
気分は暗号解読! 

私の初絵葉書は中国四川省成都へすでに届き、
2枚目は私の町と姉妹都市のサンクト・ペテルブルグへ向かって移動中。
英語の文面を考えて書く苦しみはあるけど、その代わりに受け取る楽しみもある。

こんな小さな事で喜ぶ私はやっぱり小市民だな、としみじみ思う訳です。

2号機、次の方向が早く決まらんかなぁ…
スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<某スーパーマーケットにて | mein Tagebuch | 実家の猫 Cefiro(セフィーロ)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |