FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
くたくた
2006-09-07 Thu 07:59
我が家の前はバスの通る交通量の多い道なので、外の騒音が漏れてくるわ、
隙間風は入ってくるわで
何年も前からダンナに「いい加減に管理会社に電話しなさい」と言っておりました。
そして本日、めでたく窓の修理さんがやっと来てくれました。
いや~、長かった。

ドイツの窓はガラスが2重になっているので、窓を支えている蝶番が窓の重みでずれてきた感じ。
修理のおぢさん(元野球選手の掛布さんにちょっと似てた)、我が家にやってきたら
さっさと作業してものの15分ほどで帰っていきました。
その作業の様子を2号機から聞いたダンナが一言、
「そんな簡単な事なら早く電話して修理に来てもらえばよかった」だと。
どうやらダンナは窓枠ごと交換の一大工事を想像していたらしい。

ふーん。

とにかく、これから来る長くて寒い冬の前に修理してもらってよかったじゃん。

窓の修理人さんが帰ってから30分もしないうちに、今度は配達のおっちゃん。
ちょっと前にまとまった量の商品を注文したのですが、注文したお店から
「量が多いから宅配業者じゃなくて、運送会社がパレットで届けるよ」と連絡有り。
受け取りの事まで考えてなかったから、パレットって我が家のアパートの入り口に入るんだろうかとか
一人で考えても仕方ないのに、あれこれ悩んでいました。

あ、因みにパレットとはこんなので、フォークリフトが持ち上げる為の木で出来た荷物を置く井桁の土台です。

我が家のアパート前にはわずかな段差があるので、
おっちゃんはアパートの入り口の扉前に荷物をパレットごと降ろし、
私のサインを受け取ったら「さいなら~」っとトラックに戻っていくではありませんか。
あわてて「パレット持って帰って~」と叫んだのですが、
「悪いけど、それ持って帰れないから捨てて」だって。
一般家庭でパレットをどう処理せぇちゅうねんっ!(怒)
と怒っている間におっちゃんはトラックと共に走って行ってしまいました。

とりあえず荷物を家の中に入れなきゃね。
息子2人を強制労働させて運び込んだ荷物の一部がこれ。
wareneingabe
1号機撮影

パレットは邪魔だから裏庭に立てかけて放置。
土曜にダンナと市のごみ処理場へ運びます。(お金、取られるかな~??)

隣の子供部屋も同じぐらいの量の荷物があり、もう家中、何がなんだか(笑)
とりあえず息子達が夜中、安全にトイレへ行ける様に道を確保しなければ、
とそのまま特大段ボール箱を地下から持ってあがって、その後は黙々と梱包作業。
その後4時半までに20kgの荷物3箱をつくり、そのまま郵便局で発送してきました。
流石に3箱を車に積み込む時、腰がガクガクだった(笑)
今後は積み込み時も息子達を強制労働させないと、私の身体がもたん。

郵便局から帰ってきて60kg近くの荷物が確実に減ったはずなのに、
見た目半分も減っていないと感じるのはなぜなんだろう(あひゃひゃ)

まぁいいや。
とりあえずけつまづかずに歩けるようになったから。

しかし、なんだね。
ご利用は計画的にじゃないけど、調子こいて大量注文しちゃいけませんなぁ。
久々に大いに反省しました。

明日、段ボール箱、買ってこなきゃ・・・

スポンサーサイト



別窓 | Heute | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Take That | mein Tagebuch | Ohmy News>>
この記事のコメント
お疲れちゃんです。
その後、体は筋肉痛とか大丈夫かい?
パレット持ち帰り運動してくれなかったのですねぇ。確かに処理場で料金取られるか
気になるわ。窓の歪み直ってよかったです。
その後の調子はどうでっか?¥
2006-09-07 Thu 08:07 | URL | ぴーたろ #- [内容変更]
きゃー!そのロゴ入りのダンボールうらやましい~
もちろん中身も気になりますが(笑)
2006-09-10 Sun 18:00 | URL | yuko #C9/gA75Q [内容変更]
> ぴーさん
筋肉痛はないけど、運搬作業と箱詰め作業で腰痛になりました(汗)
腰の筋肉が弱い証拠なんで、せっせと体操してます。

隙間風の入らない生活って快適!(笑)

> yukoさん
いやー、これだけあっても右から左へ動かすだけなので・・・
最近、<a href="http://www.karstadt.de/produktAnzeigen.do?pfad=867281+867295&pid=2943942">こんなの</a>が某デパートの創業125周年で出たよ。
結構よさげだと、私は思うんだけどねぇ。
2006-09-11 Mon 09:03 | URL | Frau K #2R.EqBSw [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |