FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
10月20日のロンドン(Level 42 Gig)
2006-11-06 Mon 10:24
10月20日のお昼の便でロンドンへ向かいました。
今回初めてeTicketという自動チェックインシステムを利用したのですが、
機械でチェックインして座席券を受け取っても、
結局荷物を預ける為にカウンターへ並ばなければいけない。
機械の前で悩んでいる時間が・・・

ヒースロー空港の地下鉄切符売り場って、なんであんなに混んでるんだろう。
3つのターミナルから降りた客が一箇所に集中するんだから、
もっと窓口を増やすなり、駅員を増やすなりすればいいのに・・・
ウォータールー駅にはショッキングオレンジのベストに「鉄道案内ボランティア」の文字を背負った人達が、パンフレットを持ってうじゃうじゃいたよ。
ロンドンでお世話になるまきこさんに勧められたプリペイド切符を買うつもりが
あの行列の長さに嫌気がさして、結局券売機で一日券を買いました。

ヒースローからまずまきこさん宅へ。
まきこさんはこれから出勤なので、とりあえず家の鍵を預かり、一通りの事を聞いて
二人で近くのウォータールー駅まで同伴出勤しました(笑)
私はそのまま駅構内で少しお腹に入れる食糧を探したのですが、
これっ!と思うような物が無かったので、屋台でベーコン入りのベーグルと
炭酸入りの水を買い近くのベンチに座って腹ごしらえ。
食べ終わってから見回すとゴミ箱ってないんですね。
やっぱりテロを警戒してのことでしょうか?

開演まで時間がたっぷりあったので、そのまま地下鉄でGreenParkまで出て
明日買い物予定のFortnum & Masonへ行ってみました。
初めて入ったけど、入り口近くの紅茶売り場は日本人だらけでびっくり(笑)
まだ時間があるので、コート屋Daksを探してみようとOld Bond Streetへ。
往復してみたけどそれらしい店は見つからないので、まきこさんにPCを借り、
場所を確認して出直しだな。

ここまでしてまーだ時間が早い。
じゃ、Hard Rock Cafeでピンバッヂでも買ってくるか。
普段から衝動買い対策として、
目的の物以外は見ないようにして買い物をする癖がついているので、
Hard Rock Cafeでもささっとピンを買っておしまい。

さぁ、まだ時間があるぞー
じゃ、バスに乗って行って適当なところで折り返し帰ってこよう、と運行本数の多そうなバスにとりあえず乗ってみました。
一度降りて乗り換えて、また適当に降りて乗り換えて、乗り換えたところでVirgin MegastoreがあったのでCDを探して、また折り返しのバスに乗って・・・以下略

んでやっとRoyal Albert Hallです。

チケットはイギリス在住のSue & Andy夫婦が代理購入してくれているので、
まず彼らを探さないと・・・といきなりアメリカ人Don君発見!
「ありゃー、Don君じゃない!」とご挨拶していたら、すぐ傍にSueさんも。
わーわー言っている間にSueさんの弟David君とその彼女(きれいなお姉ちゃん)、
Mrs.Pinkさん、Mrs.Pinkさんの元夫Marcus君、Glinn君、駐車場を見つけてからやってきたAndyさんなど、
あれよあれよと顔見知りが集まり、その顔見知りがそのまた顔見知りを紹介したりで
私の頭の中がぷちパニック(笑)
物覚え悪くて化学記号はすぐに忘れても、
紹介された人の顔と名前は忘れたらいかん、いかん・・・

Sueさんから渡されたチケットは前から11列目だったのですが、
Don君がこっちへ来いと案内してくれた席が前から2列目のステージど真ん中!(驚)
なんで1人で来てチケット2枚も持っているのよ?の質問に話が長くなるんだけど・・・との返答。 
わたくし英語、わからないので答えてなくていいです(泣)

前座のおじちゃん、なんか一部で異常な盛り上がり方だったのですが、
隣のDon君に聞いても「わしも知らん」との話。
london 1 この人、知ってる?
さてメインであるLevel 42のステージは・・・
まずMike Lindup氏がキーボードの前に立っているのを観るのは、
1988年に名古屋で見てから実に18年振り。あー、長かったぁぁぁぁぁ(感涙)
“Star Child”をMikeのファルセットでナマで聞いた時には、身体の底からぐっと来るものが。
やっぱり彼の声じゃなくっちゃ。
Mark King氏は心なしか結構飛ばしていた様子。
でも楽しそうに歌ってました。
Gary Husband氏は相変わらず無茶苦茶パワフルで、
この人、手抜きって言葉を知らないんではないかと(笑)

新作Retroglideからは4曲(Dive into the sun, Sleep Talking 他は自家録音したMDで確認して後日書き込みます)とアップテンポな曲ばかり。
できればもう少しゆっくりした曲も聴きたかった。
Markおぢはその日が誕生日という事もあって、アンコールが終わって引き際に
「Happy Birthday to me」と自ら歌い出し観客に催促したのはいかにも彼らしい。
一歩間違えるとずうずうしいおっさんだよ。

ステージ後はもちろん出待ち。
出待ちの間にも紹介したりされたりが続き、もう完全に頭の中はオーバーフロー状態。
一体今晩だけで何人紹介されたんだ?
がんばって待ったのですが、10月末にしては結構寒く、
冷え性変温動物の私は夜中の1時前であえなくリタイア。
後からアメリカから来たJenifferさんの話によれば、メンバーは2時頃楽屋から出てきたそうな。
多分打ち上げとMarkおぢの誕生パーティーを兼ねて飲んでいたのではないかと思われます。
Sue & Andy夫婦がアメリカ・アリゾナから来たKurtis君と共に送ってくれました。
送ってくれたのはいいんだけど、イギリス人もアメリカ人も地図の見方を知らないってどうよ。
そりゃ窓を開けて「パディントン駅ってどう行くの?」と聞けばいいんだろいけど、
まともな答えが返ってくるはずないじゃない。 
結局私が地図を奪って、後ろの座席からいい加減な英語で指示し、
Kurtis君を先に送ってまきこさんの家へ着いたのが2時半でした(泣)
まきこさん、夜中にガタガタしてごめんね。

ということでその日は文句無く爆睡です。
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<10月21日のロンドン(The Lion King) | mein Tagebuch | 巷はクリスマスに向けて>>
この記事のコメント
どもー!レポ有難うございます~有難うございます~。すみません企業活動していていけずに。。。生レトログライド聞きたいなー!ちぇっ!ホント行きたかったー。
出待ちあと一歩のところでしたね。。。話し好きなマーク親ビンのことファンの事わすれて最終公演の夜を楽しんだのでしょうか?待ってたお客さんベロンベロン親ビンのお相手をしたのでしょうか?
レベルもうやらんかな~正月~春頃で。。個人的な密かな願いです。
2006-11-06 Mon 15:27 | URL | MTYT #- [内容変更]
わ!わ!わ!
フラウさんいいな~!
DonZもSue & Andyも元気そうでなにより♪
ボクも英国に高飛びしたかったですよ…orz

>Gary Husband氏は相変わらず無茶苦茶パワフルで、
>この人、手抜きって言葉を知らないんではないかと(笑)
GaryはPianoの前だと抑えが聞くようですよ(笑)
2006-11-06 Mon 15:41 | URL | スラップ=ヒライ #- [内容変更]
> MTYTさん
今回はホント残念でした。
何、企業活動って?
SueとAndy夫婦がMTYTさん用に何か企んでいます。
内緒ねってSueさんから口止めされてるから言えないんだけど・・・

ちなみにロンドンは最終じゃないぞ~
この後、私の家の近所にも来たので、Gigの詳しい内容はそちらで。

> スラップさん
2007年初めはCanada/USAツアーらしいんで、そっちの方が行きやすいんじゃない(笑)
Garyって実際会うとそんなに大きくないのに、ドラムセットに囲まれるとむっちゃごっつい男性に見えるのよ。
あれは抑えが効いていない状態だからなのかなぁ・・・
抑えの効いていないピアノニストGaryって観てみたいかも(笑)
2006-11-08 Wed 17:40 | URL | Frau_K #2R.EqBSw [内容変更]
>SueとAndy夫婦がMTYTさん用に何か企んでいます。

何だろ~!その企み??サプラーイズな何かかな!?その企み待ちましょう。。
カナダ/メリケンツアーいきてー!
2006-11-12 Sun 15:14 | URL | MTYT #- [内容変更]
いや~ん、
女の私からそんな事言えないわ~

っつーことで、楽しみにお待ちください。
2006-11-14 Tue 21:22 | URL | Frau_K #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |