FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
10月22日のロンドン(帰宅)
2006-11-09 Thu 01:23
ロンドン3日目でこの日帰宅。

ヒースロー空港は出国手続きにかなりの時間がかかるという話だったので、
朝ご飯をいただいてから早々に空港へ向かう事に。
まきこさんは今日もお仕事なので、アパートでお別れしてそのままヒースロー空港を目指しました。

14時50分出発予定なのを、何を血迷ったか12時50分と勘違いし、
2時間も早めに出てきてしまいました。 あほです。

空港に到着して、行きと同じく機械でチェックイン。
この時、好きな座席を選べるのですが、空席マークだらけで
いかに自分が早く来過ぎたのかが良くわかりました。
そしてまた荷物を預けるためにカウンターに並ぶ、と。
もちろんeTicket専用で荷物を預ける為だけの窓口ですから、時間はそんなにかかりません。

そのままイギリス出国ゲートをくぐるのですが、そのホールに行って驚いたのなんのって。
ゲート前にはゆうに200mを超える長さで人が並んでおり、
ホールの向こうで折り返してまだまだ長く続きそうな気配なのです。
絶句っああいう時の表現なんだなぁ、と改めて思いました。
文句を言ったって並ばなきゃドイツへ帰れないんだから、並びましたよ、ダラダラと。
途中、Fortnum & Masonとは別のお店の前をダラダラ通り過ぎそうになったので
後ろのおじさんに、すぐ戻るからと場所はとっておいてもらって頼まれた紅茶を買って来ました。

並んでいる間に空港ボランティアが持ち込める手荷物は一人1つだから、
ショルダーバッグもポテトチップスの入った大きな買い物袋もさっき買った紅茶の袋も
すべてひとつにまとめろとおっしゃる。
もう無茶苦茶ですよ。
おかげで一番大きなビニール袋にショルダーバッグも紅茶の袋もまとめのですが、
重過ぎてビニール袋の持ち手の部分が引きちぎれそうだった(泣)
X線の機械を通す際は、ジャケットを脱ぎ、ポケットの中は全部出し、靴も脱ぎ、
ラップトップは鞄から出して、ベルトもはずしてともう大作業。
その上ダラダラやってるんだもん。
だけど文句は言えないから辛いよね(泣)
間違えて2時間早く出てきたけど、かえって良かったよ。

やっと出国手続きを終えて乗り込むまでは、もちろん免税店めぐり(笑)
しかしまた(´・ω・`)なことが。
Fortnum & Mason、ここにもあったのね。
昨日Virgin Megastoreで買ったCD、ここでは免税価格で安く売ってるのね。
2-3£の違いなんだけど、すごく悔しいぞ。 ムキーッ!
あ、T-onlineのHotSpotがあるから、今度来る時はラップトップ持って来よう。
(ちなみに私はT-Onlineユーザー)
British TelecomのHotSpotではゲームボーイDSのブラウザも使えるって看板があったぞ。
と残りの時間、ヒースロー第3ターミナルを色々探検してみました。

機内に乗り込んでしまえば1時間ちょっとのフライトです。
以下略。

残りの家族に迎えに来てもらって、そのままステーキハウスで外食して帰宅したら、
現実が待ち構えておりました。

かろうじて台所周りはやってあったけど、洗濯もしていないし、
すでに乾いている服も取り込んでいない。
床は汚いけどぜーんぜん気にしていないみたいだし・・・
君たち、土曜、日曜と一体何をしていたんだね?

遊んできたから言っちゃいけないんだろうけど、この状態を見たとたん
どっと疲れが出てきちゃいました。 はぁ~
スポンサーサイト



別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<11月6日(月)HamburgでのLevel 42 Gig | mein Tagebuch | 10月21日のロンドン(The Lion King)>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |