FC2ブログ
なぜかドイツに住む事になってしまった日本人主婦が 日本語を忘れない為リハビリ的に書く(不定期)日記
11月6日(月)HamburgでのLevel 42 Gig
2006-11-14 Tue 22:50
1週間ずれて日記に書き込むっていうのも自分でどうかと思うこの頃。

突然ですが、10月20日Royal Albert Hallでのセットリストです。
Dive Into The Sun
To Be With You Again
Hot Water
Rooted
Worldmachine
Retroglide
Leaving Me Now
Kansascity Milkman
Starchild
Sun Goes Down
Running In The Family
Lessons In Love
Something About You

Encore~ 
Dune Tune - Bass Solo
Love Games
Sleep Talking
The Chinese Way

さて、10月末にわざわざロンドンまで見に行っといて、11月にも地元で見るてきました。
同じコンサートを場所は違えど2回も見るってのは、自分でも【あほ】だと思いますが、
知り合いのイギリス人夫婦はイギリス国内だけで6回以上見たと言っていました。
もう何と申し上げてよいやら・・・

場所は無名時代のビートルズもイギリスから出稼ぎにやってきたというReeperbahnという
日本で言えば新宿・歌舞伎町みたいなところ。

お客の入りは50%以上   かな。
若いピチピチと生きの良いのがおらず、大体がおぢさん、おばさんと言われる世代。
いつもならライブハウスの開場前に並ばないとドイツ人達の人間山脈の谷間に埋もれて
音はすれどもステージは見えずってな事になるのですが、
今回は少し出遅れたのにもかかわらず、ドイツ人にしては小柄な夫婦の後ろの
ステージがばっちり見えるところに陣取ることが出来ました。

前座はドイツのバントで「ユニーク」と言っておりましたが、興味が無いので割愛。
vorspieler この人たち、前座

前座が引っ込んだ後、Level 42用のセッティングがこれまた長かった。
最新CD"Retroglide"が会場に流れていたのですが、全曲終わってしまうかと思うぐらい(苦笑)
こんなんだったらmixiで知り合った方も強く誘えばよかったよ・・・

待望のLevel 42が出てきて・・・
音、無茶苦茶デカイ。
そしてバランス、すんげー悪い。(PAさん、下手?)
キーボードのMike、声が変。(これはイギリスツアー後半で風邪をひいた為らしい)

演奏自体はすばらしいものでした。
ベーシストMarkおやびんは毎度の事、神がかりなスラッピングの妙技を披露しつつ、
ガムを噛みながらボーカルをとる(一部から変態とのほめ言葉が・・・)
キーボーディストMikeは声の調子はイマイチだけど、結構ノリノリで
ロンドンで見た以上にオーバーアクション。
ギタリストNathanも兄と同じくガムを噛みながらのコーラス。
途中、ドラム用の一段高くなった台に兄と腰掛けて、二人とも弾きながらお話する場面も。
サキソフォニストSeanは元気いっぱいでコーラスのお仕事が無い時は、ステージ上をウロウロ。
そしてドラマーGaryはいつものように手抜きなし。
ケダモノ 野獣のようにきっちりお仕事してました。
leel42-HH 2回目のアンコールには応えてくれなかった。残念
セットリストは上記のイギリスと変わりなし。
Londonの時、隣に座っていたDon君にも言ったのですが、Retroglide Tourと銘打っているのだから
もう少し新作アルバムからの曲を披露してもいいんでない?
4曲だけじゃ面白くない。
んで曲順が固定化しちゃって、この曲の後にはこれ、というのが判っちゃってつまんない。
素敵な曲がいっぱいあるんだから、もっと私たちを驚き、喜ばしてくれっ!

今回のツアーや新作のプロモーションってやっているのかね?

ライブの当日、たまたま車で郵便局に出掛けて荷物を降ろそうとエンジンを切った時に、
いつも聞いているロック専門のラジオから偶然Markおやびんの声が聞こえてきました。
インタビューが終わるまでしばらく固まっていたのはもちろんですが(笑)、
"Running in the Family"なんかより新作からの一曲を流せよな、と。
ついでに言うと、この時のDJ、インタビューが下手(爆)
50近いおじさんに「ドイツに来てビールは飲んだ?」だの「ドイツの女性はどう?」とか
くっだらない事聞いてて、すごく腹が立ちました。

ま、それは置いといて・・・

ライブでの観客は結構汗だくでアツくなっている人が多いように見えました。
アツくなるのはいいが、私の隣にいたおっさん、
今話題のエアギターだかベースを連れの女性に披露するのは構わないんですが
その反対隣にいた私にはとても痛々しくて・・・
ギターにするのかベースにするのか、どっちかにせんかいっ!

ステージが終わった後は、もちろん出待ちです。
ロンドンでは途中でめげてしまったので、今回は気合を入れて粘りました。
順番はNathanが出てきて、Mikeが重装備で出てきて、Markおやびんが出てきたのが12時半頃。
ここでほとんどのファンが帰ってしまったのですが、
この後1時間程SeanとGaryが出てくるのを待ちまして、
やっとの思いでツアープログラムに全員のサインをもらいました。
私が差し出したオレンジ色のペンにNathanは異様に喜んでた。何かあったんかい?
Garyにサインを頼んでペンを差し出したら、
彼は自分のポケットからおもむろにシルバーのペンを取り出しサインをし始めるでない。
顔は怖いのにGary、君はお茶目でサイコーだよ(爆)
もちろん各メンバーと一緒に写真も撮ったのですが(あ、Garyだけ一緒に撮ってない、しまった!)
披露するほどいい顔に写っていないので、ここではプログラムの画像だけ。
programm オレンジとシルバーの筆跡は誰のか判別可能
スポンサーサイト



別窓 | Musik | コメント:14 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<プリンターがストライキ! | mein Tagebuch | 10月22日のロンドン(帰宅)>>
この記事のコメント
ドイツで見られるのに、イギリスにも行くとは、贅沢ではあ~りませんか。
ファンからすれば、決して【あほ】ではありません。
私も、もし来日してくれちゃったりなんかしたら、東京、大阪とか行きそう。

たしかにニューアルバムからもうちょっと演奏してほしいですね。Rooted好きなんでこれが入ってるのは嬉しいですが。
2006-11-15 Wed 09:21 | URL | 増代ファン #- [内容変更]
> ファンからすれば、決して【あほ】ではありません。

おぉ、やさしいお言葉、ありがとうございます。
そうです、イギリス⇔ハンブルグは飛行機で1時間ちょっと。東京⇔大阪とそんなに変わらないですよね。

イギリスは半年以上も前からチケットを販売しておりまして、以前地元のライブがキャンセルになった事もあり、どうしてもはずしたくなかったわけです。
その後、夏が過ぎてから地元に来る事が決定し、じゃ両方って事になりました。

イギリスってドイツと違って半年以上も先のチケットを平気で売り出すお国柄なんだと、こんなことで文化の違いを感じましたです。
2006-11-15 Wed 11:50 | URL | Frau_K #2R.EqBSw [内容変更]
DriveIntoTheSunが最初っから飛ばして出てきた。く~。ええな~。
アンコール4曲となはなはなGIGだったと思います!
来年早々やらんかね。。
アメリカなんかで(しかも航空券やすいな)。。
2006-11-15 Wed 14:10 | URL | MTYT #- [内容変更]
セットリストはほぼ同じだと思ったけど、アンコールは4曲やったかどうかおぼえていません。アンコールの時はもうランナーズ・ハイ状態の上に自家録音失敗しちゃったから@Hamburg

まだ詳しい日程は決まってないけど、2007年はCanada/USAツアーをやるって、ダイジェストで騒いでいますよ。
MTYTさん、アメリカでぜひリベンジをっ!
2006-11-15 Wed 14:57 | URL | Frau_K #- [内容変更]
MIXIから参りました。臨場感あふれるレポありがとうございます。

ハンブルクからならイギリスはかなり近いですよね。たしか2万円弱の往復航空券のチケットがよく出回ってますよね。

音楽の趣味もかなり近いです(コミュ登録はしてませんが、スタカン、XTC、プリンツェンなど大好きです)。僕も2002~2003年にミュンヘンに住んでました。今年の年末にもドイツに行く予定です。

そして、そして、実は、私、フラウさんと誕生日も同じでございます。これからも宜しくお願いいたします。
2006-11-15 Wed 15:42 | URL | まんじゅう #- [内容変更]
> まんじゅうさん

ようこそお越しくださいました。

> 今年の年末にもドイツに行く予定です。
今年は(ハンブルグだけかも知れないけど)とっても暖かい日が続いています。
今日なんかお昼で15℃ですもん。
12月に入ってまた寒くなるかもしれませんが、いずれにしろ楽しいご旅行になりますよう祈っております。

何かと共通点が多いようで、これからもどうぞ御贔屓に。
2006-11-16 Thu 12:08 | URL | Frau_K #- [内容変更]
お返事ありがとうございます^^。

ドイツは、北ドイツより南ドイツの方が寒いですよね。京都も紅葉の季節が遅くなってます。地球温暖化が関係しているのかもしれません。

ところで、もしかしてMIXIのトップの写真はマークですか? 最初は一瞬ダンナさまかなぁと思ってしまいました。あぁーライブ見たいなぁ。
2006-11-16 Thu 15:12 | URL | まんじゅう #- [内容変更]
> 最初は一瞬ダンナさまかなぁと思ってしまいました。

モニターの前で笑ってしまい(失礼^_^;)、隣でネトゲーしていた長男に「この42のおっさん、お父さんにどう?」と聞いてみたところ、「ヤダ」と一言。
私は一向に構わないんですが・・・(ん、問題発言?)

あー、京都と言わず日本の紅葉、見たいなぁ。
2006-11-16 Thu 18:27 | URL | Frau_K #- [内容変更]
初めまして。
level42っつかマークの話が気になって気になって、
mixi経由でこちらを拝見しております。
どうかまた寄らせてくださいませ。
2006-11-18 Sat 14:54 | URL | amino #- [内容変更]
> aminoさん

ようこそいらっしゃいました。

> level42っつかマークの話が気になって気になって、

彼らが定期的に新譜を出してくれたりすればネタも増えますが、定期的なのは毎年10月か11月に行うツアーぐらいで、せっかくいらしてくださったのに心苦しい限りです。

これに懲りずにどうぞまた覗いていってください。
2006-11-18 Sat 16:02 | URL | Frau_K #- [内容変更]
どもどもご丁寧にレスをありがとうございます。
マーク抜きでも、とっても楽しいブログなのでときどきこっそり寄らせていただきます。では。

2006-11-19 Sun 16:45 | URL | amino #- [内容変更]
こんばんは!私もmixi組です。
面白いレポありがとうございました☆
出待ちってやったことないです。根性足りないって?(笑)
チューリヒで何でプログラムが売られてなかったのか、今だに謎です。私もいつかは、メンバー全員のサインゲットしたいです☆
ミーハーですいません。
2006-11-21 Tue 00:56 | URL | どろみ☆ #- [内容変更]
はじめまして。mixi経由で来ました。

最近、毎日のようにCDは聞いておりますが、ライブは行ったことがないんです。何度も行けてうらやましいです。

また、時々、お邪魔したいと思います。
2006-11-23 Thu 16:32 | URL | パテ丸 #XiwlzsDU [内容変更]
> どろみ☆さん

1時半まで外でメンバーを待っている私も結構ミーハーですから(笑)お気になさらずに。
次の日は寝不足で身体がガタガタなのに肉体労働(家の掃除)して「二度とするまい」と誓いました。でもまた懲りずに待っちゃうんだろうなぁ~
イギリスから持ってきた商品がチューリッヒまでに売り切れたのではないでしょうか?
次回は事前にご連絡いただけば代理購入しておきますよ。

> パテ丸さん

ようこそいらっしゃいました。

> 何度も行けてうらやましいです。

いや~、こういう楽しみがないと海外生活なんてやってられないってのが本音です。
日本からロンドンへ参戦する方もいらっしゃったので、パテ丸さんも次回はぜひロンドンへ!
2006-11-23 Thu 17:00 | URL | Frau_K #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top | under∨
| mein Tagebuch |